賃貸契約で大切な事

賃貸への理想と条件とは

賃貸住宅を借りる際に確認する事 

賃貸住宅を借りるときには、しっかりと確認しておく事があります。それは、前の住人が引っ越しをした後に、新しく鍵を交換したかどうかです。鍵を交換せずに、前の人が住んだままの状態ですと大変危険です。もしかすると、前の住人だけではなく、その前の住人もまだ鍵を持っている危険があるからです。それで、鍵を交換したかどうかを確認しましょう。もしまだ交換していないようであれば、引っ越ししてくる前に交換してもらいましょう。たとえ短期間の契約で賃貸住宅を借りたとしても、安心して生活するためには大切な事と言えるでしょう。

賃貸一戸建ての防犯対策 

賃貸一戸建ては玄関のドアがシリンダー錠になっていることが多いので、玄関のドアに関しては防犯対策は万全です。シリンダー錠はピッキングが困難であり、解錠されにくいのがメリットです。合鍵を製造するのも困難です。しかし一戸建てには玄関のほかに勝手口が施工されていることも多いです。勝手口は簡易式の鍵の場合が少なくありませんし、勝手口がシリンダー錠に施工されているのは稀です。賃貸一戸建ては勝手口に防犯カメラを設置しておくことで、防犯効果を高められます。ダミーカメラでも効果があります。

© Copyright 賃貸のチェックポイント. All rights reserved.